GTUG Girls MeetUP #2

記念すべき第一回は参加できなかったので、初参戦!
前回のアンケートで人気だった「HTML5」について、
デジハリ講師の山崎サンよりレクチャーいただきましたー。

と、その前に一人一品持ち寄ってのプチparty☆開催!

( あ、画像撮り忘れました。。。)

こういうの参加した事無かったので分かってませんでしたが、
みんながつまめるものを持ってくるのがポイントです!
(空気読めなくてすみません)

(これは、やりすぎですw)

さて、本題です。

本日は、HTML5よりcanvasを使いました。

これを使って、HTML上にcanvasという空間を定義して、描写ができます。
ある空間に対して色を塗ったり、消したり、絵を描いたり・・・
ボタンにJS組み込んで、座標指定で 加工するようにしたり、
local Storageに保存して読み込んだり・・・
基本的に時間がないので、copy&pasteが中心になりました。

後で知ったのですが、
FaceBookにもcanvasを使ったアプリがすでにあります!
世の中、意外ともうHTML5が浸透してるみたいですね。

内容についてはあまり触れていませんが、
今回の勉強会を通じて分かった事は、
ハンズオンでやれることは限られているということです。

canvasの内容がこれだけだと、
あまり使えないと、正直思ってしまったのですが、
FBアプリの画面がcanvasだったことで、
もっと広い使い方ができるんだろな、それってなんだろう?
というスタート地点に立つことができました。

むしろ内容よりも、
local storageはブラウザのどこかに保存されるので、
意図的に消さないと溢れてしまったり、
むやみにユーザー領域を圧迫しかねない、ということでした。

ひとまず実践してみる事にします。