ホーム » 英語 » myBerryEnglishも楽しいね #英語

myBerryEnglishも楽しいね #英語

myBerryEnglishというサービスがありまして。

なお、これを知ったのは、studyplusで友達が使っていたからでした。
さくらさん(@sakura_bird1) ありがとございまする!

myBerryEnglish

スクリーンショット 2014-02-19 20.15.30

こんな感じのフルーティーな色合いのサイトです。

24時間で2つの無料レッスンが受けられます。
それぞれ成績がいいと1回レッスン出来るアイテムがもらえます。

気に入ってる所♪

  • 無理の無いゲーム性
  • リスニングと文法に特化

無理の無いゲーム性

スタミナ制で、1つの学習に集中出来ること。
友達とレベルを競ったり、双六のようなマップを進めて行くビジュアルなので、ついつい早く進めたいがために、各回で用意されている音読や精読を飛ばしてしまうことが妨げられていると思います。

もちろん、時間がある時にはアイテムを使って、どっぷりやれます。ありがたいね!
(なんとアイテムは1ヶ月ぐらいで使えなくなるのです!)

(正直、始めはこんなサービスにアイテム課金しないでしょ、と思ってしまったのですが、そういう意味じゃなかったみたいです。すみません)

リスニングと文法に特化

基本的には、ストーリー性のあるマップを使った物語を進めて行くことになるのですが、ここではストーリー、リスニング問題、英文法問題の他に、ちょっと変わった下のような回もあります。

Rhythm of English と銘打って、intonation や accent の大切さを英語で問いてくれます。
これはスピーキングでも役立つでしょう。
私も別件で参加している「英語ペラペラ化コミュニティ(MPP)」にて、まだまだだと言われ、それ以来気にかけるようにしました。何がいいって、歌う時のリズム感も同時に鍛えられそうだからに他ならないですw 大サビに入る前の拍取りが以前よりもうまくできるようになりました。なんていうか、入りそびれることがなくなった(かな?)といいますか。

話しがそれました。Speaking要素も含まれ、レッスンの補講の中で音読や精読も入るので、4現象のうちWriting以外の3現象は網羅されていることになります。また、ライティングに関しては、一応、ダイアリーという形で日記を残すこともできます。

まとぅめ

最近進めてていちばんタメになったことは、「リスニング1回しか聴けない状態」での練習不足に気づけたことでした。TOEICナイズな、日常会話ではないテーマでの1~2分程度の題材に大しての反応がものすごく弱かったのです。

最近ずっと使ってたTEDICTやだと、ついつい何度も聴けるから頭だけ聴いて、打ち込んで…と延々と繰り返し聴けることを前提に取り組んでしまってたのです。音読や繰り返し聞いているCDも一緒です。

その分?長文にちゃんと付いて行くぜ!という気持ちが大分低下してしまってました。もちろん、繰り返し使っている教材に出てくる言葉は耳障りよく飛び込んでくるものの、逆にノイズになってしまう一面もあるので、1回しか聴けない状態対策用として、昔使っていたiPhone appsの「英語聞き取り王国」を再開することにしました。

ヒトツの教材をずっと使い続けることも大事ですが、たまには外にも目を向けることで自分の足りなかった所を発見して補足できるんじゃないかと思ってます。何かを高めようとすると何か別の能力が欠けていることに気づけるのも、絶望を感じながら面白いことです。精聴でなかなかうまくディクテーションできてないのは、細かな文法をおろそかにしているからなので、English Grammar in USE を再開したり、瞬間英作文で反射神経磨いたり、と。

この道はまだまだ厳しいですが、英語脳獲得に向けてきばりまっせよ!
とりあえず、この2月は毎日英語の勉強はできています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中