ホーム » ビジネススキル » #DevLOVE ビジネスとデザイン~ビジネスは悪くない~

#DevLOVE ビジネスとデザイン~ビジネスは悪くない~

イベントページ:http://devlove.doorkeeper.jp/events/2879

GxPこと、グロースエクスパートナーズさんに初来訪しました!

東サンの講演より

※本件は、DevLOVE2012、デブサミ2013の再演です。

ノート

  • Q. どうすれば、世界が変わりますか?実際に世界を変えた人を頭に浮かべてください。
  • Q. あなたにとって、開発は、趣味なのか、生きる為の手段なのか、プロなのか?
  • レコメンド書籍:『僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか』

    僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか? (星海社新書)

  • 労働価値:交換(労働)価値
    rf. 日本におけるテクノロジのハイプ・サイクル(2012年) http://gartner.co.jp/press/html/pr20121003-01.html
  • 満足度を変えずに利益を出すようにしなきゃいけない。
  • スキルビルディング!

おすすめしたいポータブルスキル 4つ

  • コミュニケーションスキル
    => 今現在何ができるか、ではなく、人ができていれば、その人を育てることを大事にしているとのこと。
    => 英語は、きわめて安上がりで、年収を上げられるツールのうちのひとつ。コスト効果の高いスキルの一つ。
  • 環境適応能力
  • マクガイバリズム http://dvd.paramount.jp/macgyver/ a.k.a. そこにあるもので対抗していく力
  • デザイン思考

スキルとしてのデザイン

  • UIで見える形にしてあげる = もはや必須の力になってる!
  • => デザインスキルは使用価値も(労働)価値も高める!
  • “デザインは人間を積極的に対象にしている”

最低考える6つのUI要素

  • アセット
  • スタイル
  • モーション(砂時計とか、待たせる時のアクション)
  • レイアウト
  • UIコントロール
  • スクリーン
  • テクノロジを選んだ段階で、できることは限られてくる
  • パレートの法則
    最初の20で80分かった気になる。でも、その先の80が大変なんや、と。
    本編のスキルは100を目指して、隣接分野を20(80)入れるのが大切。
  • デザインもテクニカルで多い => 溜めて資産化して力にしていく

すでに予測は立っている

  • IDCジャパンの予測
    http://www.idcjapan.co.jp/Press/index.html
  • ガートナーの予測
    http://gartner.co.jp/press/html/pr20121113-01.html
  • 今後は、革新、差別化、記録、の3ジャンルのアプリに分類される。 保守で7年なんて契約、もはや現実的ではない。
  • Device Age = Dev-Ice-Age デベロッパーの氷河期到来
  • CLI => GUI => NUI(Natural User Interface) の時代
    Win8はGUIとNUIの間。
    Win8を目指して、GUIをしてる人たちが、これからを生き残れる人(淘汰される可能性もあるけれど生き延びれる可能性もある)
  • 開発スピードを加速させる生産性と選択能力
  • UIでデリバリーされるユーザーのコントロール能力
  • たくさんのカードを持とう
  • 「作らない」ことを決める大事さ
  • xxみたいなのを作ってください、というイメージが既に顧客にある  簡単に回避できる方法を知っていること。

Call to (Small) Action

ツールを使ってみてくださいw
http://jp.infragistics.com/promotions/igniteuigrid.aspx

next action

Call to Action

ダイアログ(ワールドカフェ)

個々人の自己紹介のあと、ワールドカフェを3回戦

この日は、その日驚いたこと、がテーマで、何も意識せずにその日あったことを話したら、セッションとひもづけたりしたらあるじゃない!とその後に解説されてビックリした(すみません)

体験フィルターの活性化という意味で自己紹介大事ですよ!だそうです!

結果共有への各総括

各チーム毎、出て来たものは違って、技術に特化したテーブルもあれば、割と広く見られているようなテーブルにばらけました。
そういう場合は、各個人のワークになってたり独壇場になっている場合が多いのですが、すぐ目の前のこと(技術)とバズワード(ちょっと古い)を適当に挙げているような印象もあり、逆に言えばやらされ感が出ていたかなぁ。と。

でも、これをきっかけに自分の視界が広がるようなことにつながればいいのですが、そこまでいくかなぁ、なんて。

そんなワールドカフェの結果を総括した東サンの話を聞いていて、ほほぅ!だったので、引用します。

  • 抽象化して考えると膨らむかもしれない。たとえば、「若い人と話す」ではなく、面白い話ができるようになる、を目指すなど。
  • 大きな話になったときは、かえって、細かいところに戻るのが大事 。
    そして、それが大きな話にどうつながるかを考えるとよい。
  • サイクルがあるので、それが何週か繰り返された時に何が重要かを考えてみると、大きな流れが見えるかもしれない?!
  • 結果(五感)にすぐにたどり着いてしまったようなので、概論化する前に、具体的に過去の自分を振り返ってみると面白いかなと思う。

感想など

  • 現状維持は悪。
  • 「テクニカル に対して、ポータブル も求められる時代」という主張に対して、プログラマはテクニカルだろ、という主張との兼ね合いが難しいと思った。
    とはいえ、プログラマに求められるコミュニケーションスキルって、「人として」とか「社会人として」とかのレベルでやばげな人もいるよね。それが最低限だとして、でも新しい何かを生み出すには人が必要だと思っているので、コミュニケーションスキルはそういった面でも必要な時代になっていくと私は思いたいです。
  • 「コミュニティに来ているので(コミュニケーションスキルは)クリア」と、認められるのが新鮮でした。
    某C社の就活では、勉強会なんて何の意味があるの?と言われて、結構がっかりしたというか、そういう会社なのかと思ったので。(今思えば、ただの圧迫気味な質問でどう考えてるか聞きたいだけだったのかもなぁ・・・)
  • 環境適応能力」はたぶん私は長けてるんだけど、でも本当にそこで何がしたいかを考えて、出し惜しみするスキルも必要なんだなと思い直せて良かった。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中