ホーム » マーケティング » MSデジタルマーケティング戦略強化セミナー

MSデジタルマーケティング戦略強化セミナー

keynote

ゲーミフィケーションとは何か

Quote …

  • #denkimeter という節電アプリを作成した。ゲーミフィケーションの仕組みとして、アクティブユーザーには、コミュニケーション。非アクティブユーザーに対しては、2chのような罵倒を返し、2chなどで話題になり流行りにつなげた。
  • ゲーミフィケーションは6度目ぐらいの波。今回は、ゲームの内容と、結果が一致することが多い。(前回は、クイズに答えると米6粒が寄付されるなど、行動と結果が一致してなかった)
  • 例1) 議員のアンケート結果を公開し、登録ユーザに、内容の分類と重要度を登録してもらう。ユーザは、結果が蓄積されることによるランキングを楽しむ。
    →ゲーム自体は楽しくないが、この仕組みを導入したことにより、登録者数を15倍ぐらい増やしたと推測されるとのこと。
  • 例2) 複雑なたんぱく質の構造を知恵の和として公開し、ユーザに解いてもらう。サイエンティストだけでは、複数年かかっていたが、gamerにより、数ヶ月で解読、natureに投稿された。
  • 定量化によって広がるゲーミフィケーション
  • foursquareは、日本に本格参入していない。するとしたら、日本に向けてカスタマイズされた形で提供されるはず。
  • ただ、「バッチ」や「ランキング」「レベル」を実装するだけでは、効果は薄い。コンテンツに見合うゲーミフィケーションに対応する事が大事。
    →スタバでは、あらかじめマーケティング調査を行い、ユーザが求めている事を元に行っている。
  • ゲームを設計する事 nearly ルールと評価の仕組みを作る事
  • ゲーミフィケーションの概念レベルとしては、イノベーター〜アーリーアダプター

Note …

  • 選択の科学をもう少しちゃんと読もうと思いました。まる。
  • ここに挙げてるのは2/3ぐらいです。
  • 今までとらえていた「ゲーミフィケーション」の意味合いとそんなに変わらなかったけど、さらにローカライズと求められている事にたいして機能を付加する重要性を感じました。面白い。

session 1.

The Cutting-edge case studies in Web Marketing

Quote …

  • 若者のTV離れ、新聞も全世代で下がる。(50~60代のTV率はむしろ増えてた)
  • 若者や社会人の中でWeb閲覧が大幅に増えた。(50~60代は微増)
  • 20代のうちの80%はインターネットを重要と答えた。しかし、TVの重要度は依然変わらず。
  • お客様とメーカーが直接関わる事が可能な接点が増えている。
  • ブランドの純粋想起は、クロスメディアリーチ者が高い。
  • 主に動画を利用したプランディング( AKBのパワー )
  • 様々な活動と接点を活かし、お客様との関係を深める事ができるかを考えなければならない。

Note …

  • これは面白かった。マスコミ全般の現状をざっくり知れた。データ元はH23年の総務省で比較はH17とH22でした。
  • 50~60代は受動的なマスメディアしか受け取れないのか、ハイテク?過ぎるのか、世代によって情報の取得元がこうも違うと、ますますジェネレーションギャップは開いて行くだろうから、なんとかしたいと思ったりもする。
  • アサヒの売り込みとして、動画サイトをイチオシで行くという発想が面白かった。
  • 資料を公開していないプレゼンだったので、ここらへんで。

session 2.

メディアの多様化にどう対応すべきか ~ 激変するインターネット ~

Quote …

  • 雑誌ぴあは、2011年7月21日をもって休刊した。その後、同じ役割をネットで行うことに。
  • カレンダー形式の一覧が人気だったので、雑誌の作成ナレッジを活かして、電子書籍として公開する事に。
  • 半年から1年前は、映画会社の依頼のもと、お金をもらい、アーティストや俳優の宣伝アプリを作成していた。(今はそんなわけもない)
  • AzureやAjaxを使用して、画面上に即時表示できるようにアプリを作成したが、映画好きは、pdfでDLすることを望んでいた。
  • キーワードは、「フローとストック」「コンテンツが主役」「目的別の使い分け」
  • Windows8は、スマートフォンの操作性を活かしており、幼児でも楽しめる(年齢を問わない)ことに個人的にとても期待している。

Note …

  • さすがぴあさん。初めて、電子書籍版のぴあを読んでみたが、yahooで調べるよりもわかりやすくて好きになった。
  • 画面の操作性よりも、そもそもDLして使いたいという望みがあったことは面白い。こういうすれ違いは、いたるところで起きているんだろうということと、望まれてない機能で過負荷になっただろう事実。

session 3.

ヒット創出のアドバンテージは『ソーシャル水準』を満たした盤石な運用の先にある

Quote …

  • インフラエンジニアとしてやっていたが、クラウドを知って起業した。
  • すぐそこにいるインフラエンジニアにセキュリティを任せるよりも、MSでセキュリティを守り続けてきたエンジニアの作成したクラウド(Azure)のほうが安心できる。
  • 今すぐに移行は難しいとしても、本当に重要だと感じるサービスや情報以外は移行することを薦める。

Note …

  • 矛盾を感じた。
  • 志があって起業したことは理解できたが、私は共感できなかった。
  • 入社1年目の新人に自社サービスを使って、ストレージを増加させる演習後、「こんなに簡単にできるのに、通常業務で大忙しのインフラエンジニアに頼む事が果たしてメリットか?」と極論を投げてたのが悪印象。インフラエンジニアの仕事ってそれだけじゃないだろうし、裏側誰も分からずにポンポン増やされて成立するものなのか?

session 4.

Azure紹介など

セッション1、セッション2を聞いた後で、この内容を聞くと、つじつまが合わなくなる印象があり、残念だった。

クラウドは、ブームを乗り越えて、「通常運用される」レベルだと伝えていたように感じたのに、肝心のAzure側が概要を話すにとどまっており、もっと事例にこだわって話してもらえた方が楽しめた(現実として考えられた)のではないかなと。

懇親会

とーっても豪華な料理にビールがまさかのハートランドでした!(事例紹介がアサヒだったので、てっきり)

X BOXのキネクトに初TRY!先日のWDDでは、ミクミクダンス(って響きはちょっとなと思いつつも)がキネクトで作られたというので気になってました。意外と感度はいいし、端から見てどうなんだろう?と思いつつも、楽しかったです。ちなみに、声にも反応するのです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中