ホーム » アジャイル » アジャイルサムライDevLOVE道場 第三回

アジャイルサムライDevLOVE道場 第三回

本日は、オラクルで開催しました。

当日の資料はこちら。

仕事で遅れてしまい、浦島太郎状態でしたが、
なんとかメンバーの方にフォローいただき、やんややんやしてきました。

この内容は『アジャイルサムライ』本編には出てきませんが、
実際に製造に入る上では考える必要があります。

タスク分割の中で、

 スプリント0:開発環境
 スプリント1:優先順位の高い仕事

を決めました。ユーザーストーリーを前回で作りましたが、
開発環境に関しては、 ストーリーになっていませんでした。

よって、「タスク外」です。

でも、実際は環境構築をしなきゃいけないし、リリースしなきゃいけない。
フレームワークの制限を受けるかもしれないし、そもそも実装できないかもしれない。

タスク分割というのは、1タスクを0.5〜4時間ぐらいで分散していきます。
1日の工数が8ではなく、4だったのが印象的でした。
ついつい、5人日=40時間と考えてしまいがちですが、
実際に1日で働いている時間は、4時間程度にしたほうがいいという考えです。

これで組んで行けば見積もりに対して大幅に遅れることはないと思いました。
また、そのあとに出てくるバーンダウンチャートは、成果に対してコミットメントし、
かかった時間については評価しないそうです。

これってすごく精神的に優しい!
やっぱり「あいつだめだな」フラグを立てて行くよりずっと効果的でしょう。

だって、そんなことされて前向きな気持ちになれますか?
あたし、えむじゃねーし。

ってことで、アジャイル取り入れてゆきたいのれす!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中